フランス政府が検索エンジン「Quaero(クエロ)」開発計画 グーグルに対抗

Pocket
LINEで送る

NIKKEI NETの記事より

シラク仏大統領は25日、インターネットの新検索エンジン「クエロ」の開発など、産業革新庁(AII)の6つのプロジェクトを発表した。 2年間で20億ユーロ(約2800億円)を投じる。クエロは米グーグルやヤフーに対抗、文字だけでなく音声や映像の膨大なコンテンツ(情報の内容)から欲しい情報をネットで容易に探しだせる検索エンジンを目指す。

GoogleやYahoo!に対抗ってすごいですね。本当にそんな検索エンジン作れるんでしょうか?


それにしても、「クエロ」ってどんな意味なんでしょう?いくつかの単語の頭文字かな?

約2800億円の投資で仏トムソン、フランステレコムなど仏独の企業や国立研究機関が中心に開発するようですが、僕にはGoogleやYahoo!に対抗というよりも、フランスのアメリカへの対抗に見えてしまいました。

そして、「クエロ」を開発するフランスの機関が見ている方向と、Yahoo!は分かりませんが、Googleが見ている方向は違うような気がしてならないですね。土俵が違うというか。。。

Pocket
LINEで送る