Yahooの最高経営責任者の最大の失敗はGoogleの買収に失敗したこと

Pocket
LINEで送る

CNET Japan「最大の失敗はグーグルを買収できなかったこと–ヤフーCEO」より

Newhouse Schoolの講義の中で、The New Yorkerの記者Ken Auletta氏と、Yahooの最高経営責任者(CEO)Terry Semel氏の対談が行われた。対談中、Semel氏は、2001年のCEO就任以来下してきた決定のなかで最も愚かなものは何だったかという質問を受けた。

今月の11日に、朝食を食べながらの講義の中で、Yahooの最高経営責任者が「2001年のCEO就任以来下してきた決定のなかで最も愚かなものは何だったか」なんて質問をされちゃったんですね。

そして、その答えが「Googleを買収できなかったこと」って、朝からぶっちゃけてますね。。


Yahooの最高経営責任者(CEO)Terry Semel氏は、Googleを買収しようと話をもちかけたら、GoogleのLarry PageとSergey Brinに「10億ドル以下では売却できない」と言われ、後日、支払いに同意したら「30億ドル以下では売却できない」と言われてしまったそうです。

今のGoogleの繁栄と今後の成長力を考えると、Larry PageとSergey BrinはYahoo!にGoogleを買収しなくて成功ですね。

このインタビューの映像はThe New Yorkerのウェブサイトで見ることができます。

朝食を食べながらということで、フォークやスプーンの音が聞こえてきたりします。

Pocket
LINEで送る