FTTH(光ファイバー)ユーザー数がADSLユーザー数に急接近

Pocket
LINEで送る

japan.internet.com「「FTTH」が「ADSL」ユーザー数に急迫中」より

ブロードバンド(DSL、CATV、FTTH)利用総数が3か月で約85万契約増加しており、 接続種類別では「FTTH」の伸び率が著しいという。

僕は現在ADSLですが、引っ越すとしたら、次はFTTH(光ファイバー)ですね。

You TubeやGyaoにはじまる、動画ポータルサイトが乱立する今の時代では、ADSLではちょっと物足りなく感じる時がありますね。

調査対象は、 関東地区在住の20代〜60代の男女330人。 男女比は男性65.2%、女性34.8%、 年齢別は、20代15.8%、30代32.4%、40代33.3%、 50代13.0%、60代5.5%。

以下、調査結果です。

【インターネット接続のタイプ】
ADSL:47.0%
FTTH:30.0%
CATV:12.7%

【FTTHユーザーのサービスプロバイダ】
@nifty:19.2%
plala:14.1%
ocn:13.1%
USEN:10.1%
YahooBB:2.0%

こんな調査結果も出たようです。

現在利用しているプロバイダが「1社目」であるユーザーは34.7%、 「2社目」であるユーザーは38.8%と、 「2社目」ユーザー数が「1社目」ユーザー数を超え、前回と順位が逆転した。

Pocket
LINEで送る