DVDレンタルの自動販売機「アスタラビスタ」を駅に設置

Pocket
LINEで送る

シブヤ経済新聞『表参道駅など東京メトロ10駅にDVDレンタル機導入』より

アスタラビスタは8月25日より、同社が運営するDVD自動レンタル機「アスタラビスタ」を東京メトロ10駅の構内に設置、今後同機器の展開を本格始動させる。

僕は以前、「ミッション:インポッシブル 3」プロモーションに48時間で消滅するDVDを使用という記事で「プロモーションDVDを駅のフリーペーパーと一緒に置いたら広告効果があるのではないか」と書いたのですが、DVD自動レンタル機「アスタラビスタ」はDVDレンタルの自動販売機ですね。


デザインも近未来的な感じですね。

DVD自動レンタル機「アスタラビスタ」

正面には17インチの液晶タッチパネルが付き、ユーザーは画面上で会員登録(無料、公式ホームページからも事前登録可能)を済ませると、好みのDVDタイトルを選びモニター下のDVDスロットからレンタル・返却ができるもの。

これって、自分一人ならいいですが、後ろに誰かが並んで待っていたら、どのDVDを借りるか迷ってられませんね。。「早くきめなきゃっ。。」みたいな。

料金はレンタル開始時から24時間毎に350円で、支払い方法はクレジットカードのみ。

24時間で350円ってどうなんでしょう??

DVD自動レンタル機「アスタラビスタ」は駅の構内に設置されるということで、レンタルする人は仕事帰りの人が多いと思います。

そして、DVDを見るのは翌日が休みの週末が多いと思うので、金曜日にレンタルしたら、土曜日にまた通勤途中の駅まで返却しなくてはならないですね。せっかくの休みだと言うのに。。

金曜日に借りて、月曜日に返却したら3日分の料金がかかってしまって割高ですし。。

3泊4日で350円くらいだったら、使う人も多いのはないでしょうか。

「金曜に借りて、月曜に返す、会社帰りにアスタラビスタ、350円」みたいなコピーを付けたらどうでしょう。

DVD自動レンタル機「アスタラビスタ」は表参道、大手町、新宿、六本木、麻布十番などの駅に設置されるようです。

Pocket
LINEで送る