TBS SNS内の会話や日記をネタに番組を作る

Pocket
LINEで送る

NIKKEI NET『SNSと連動した新情報番組、TBSが10月から放送』より

新番組は毎週月曜日から木曜日の深夜、30分間放送する。雑誌の読者モデルなど流行に詳しい18歳から24歳の女性が会員となるSNSを設け、会員がやりとりする会話やSNS内のブログ(日記風の簡易型ホームページ)に記した情報を使って番組を作る。

話題の個人ブログが本となり、テレビドラマになったりとしていますが、今度はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)内の会話やブログがテレビ番組になるようですね。


今まで、番組を見る側と作る側には明確なラインがありましたが、ブログやSNSの普及でそのラインがあいまいになっていますね。

見る側にいる人の話題をネタに番組を作るという。

インターネット以前は個人が自分自身を気軽に発表できる場はありませんでしたが、インターネットの出現でそれが実現できるようになりました。

例えば、無名のデザイナーが自分の描いたイラストをHPに掲載したり、無名の作家が自分が書いた小説を発表したり、普通のOLが日頃のストレスをブログ(日記)という形で書いたりなどなど。

そして、ここ最近は、企業が個人のなにげない才能やなにげない会話を、より表舞台に出すという傾向がありますね。

個人がインターネットを踏み台にして、今まで登ることができなかった本やテレビなどのメディアという山をサクッと登ってしまします。

そして、企業も個人を巻き込み、話題性を共有していくという。

Pocket
LINEで送る