インナーマッスルを鍛えるウェアで骨格を整えて筋肉を活性化

Pocket
LINEで送る

FujiSankei Business i.『着るだけで体形を変えられるウエアが話題 インナーマッスルに注目 』より

着用して普段通りに生活するだけで、筋肉を引き締めたり、体形を変えられるウエアが話題を集めている。

一般的なトレーニングでは鍛えにくいとされるインナーマッスル(深層筋)に着目したウエアだそうです。

なんだか、このウェアは人気が出そうな予感です。引き締まった身体でいることは人間の永遠の欲求ですし、それを普段通りの生活で実現できるとなれば、本能的に楽することが大好きな人間の目には、とても魅力的なアイテムに映るはずです。


以下、アシックス・スポーツ工学研究所の研究員のコメントです。

「筋肉にはアウターマッスル(表層筋)とインナーマッスルの2種類があり、関節の近くにあるインナーマッスルは、体に軽めの負荷を長時間継続してかけることによって鍛えられる。このインナーマッスルを鍛えれば、骨格の位置を整えられ、姿勢が良くなって、筋肉も引き締まるわけです」

インナーマッスルを鍛えるウェアを着てみたいですね。アシックスでは、2年前からインナーマッスルを鍛える機能ウエアの開発をしているそうです。

今年2月に発売した「大腰筋強化スパッツ」は、運動能力を高めたり、姿勢を美しくする効果があることから、若い女性から年配の男性まで幅広い層で売れているという。この夏に発売したシャツタイプの「肩バランスアップアンダー」も、肩こりや姿勢のくずれに悩む女性に受け、当初の予想を大幅に上回る反響だ。

やっぱり、売れる予感がします。

「着るだけで痩せる!」とか「着るだけで健康に!」といったコピーがつくアイテムは反応が良さそうですね。僕はすでに、かなり興味を持ってしまってしますし。。

ただ、こういった「着るだけで美容健康に良い!」というアイテムでは、やはり下着ですね。

下着メーカーのワコールでは、ンナーマッスルに着目した下着を開発しているようです。

昨年春発売の「ヒップウォーカー」は、太ももの前側部分を刺激することによって歩幅を広げ、ヒップアップ効果が期待できるというもの。ウイングブランドの「スタイルアップパンツ」と合わせると年間200万枚以上を販売し、ヒット商品となった。今夏からはおなかの筋肉を引き締めるパンツも発売し、半年で約170万枚の売り上げを見込んでいる。

バストを大きく見せる下着もあれば、ウェストを細く見せるための下着もあるんですね。

男性陣は気を付けないといけません。。。

Pocket
LINEで送る