ソニー、ノイズキャンセル機能を搭載した新ウォークマン「NW-S700Fシリーズ」を発売

Pocket
LINEで送る

BroadBandWatch『ソニー、ノイズキャンセル機能を搭載した「ウォークマンS」新モデル』より

ソニーは、ポータブルオーディオプレーヤー「ウォークマンS」の新製品として、ノイズキャンセリング機能とFMチューナーを搭載した「NW-S700Fシリーズ」など、2シリーズ5製品を10月21日より順次発売する。

僕は先日、秋葉原に行った時に、ノイズキャンセリング機能がついているヘッドフォンを試してみたのですが、周囲の雑音がビックリするくらい聞こえなくなるんですよね。

「すごいなぁー、これなら、電車の中では周りの人の話し声を遮断できて、音楽に集中できていいなぁー。」と思うと同時に、「歩きながらや自転車に乗りながら聞いたら、周囲の音が入ってこなくてあぶないかも。。」と思いました。

ノイズキャンセリング機能が当たり前になると、それが原因で起こる事故が増えそうな気がしますね。

ただ、ノイズキャンセリング機能はON/OFFができるので、ちゃんと切り替えればいいんですけどね。

本体ディスプレイには、3行表示が可能な高輝度カラー有機ELディスプレイを搭載。ジャケット写真を表示させながら楽曲を検索できる「ジャケットサーチ」機能も備えた。また、別売の録音用ケーブルなどを利用して、ウォークマンとコンポやポータブルオーディオプレーヤーを接続、PCを介さずにウォークマンに直接録音できる「ダイレクトレコーディング」機能も用意する。

僕は携帯音楽プレーヤーはiPodを使っていますが、ソニーの「ウォークマンS」もけっこう良い感じそうですね。

これなら、パソコンを持ってなくても使えますしね。

充電はUSBパスパワーで行ない、約3分間の充電で約3時間の連続再生が可能。約2時間のフル充電では、最長約50時間の再生が行なえる。また、NW-S700Fシリーズでノイズキャンセリング機能有効時の連続再生時間は最長約43時間。

3分の充電で3時間の連続再生ってすごいですね。おまけに、フル充電では50時間も再生できるし。バッテリーの持ち時間は、iPodよりも優れていますね。

Pocket
LINEで送る