2006年に一番検索されたキーワードは?Yahoo!「2006年検索ワードランキング」発表

Pocket
LINEで送る

Japan.Internet.com『mixi が1位、YouTube が大躍進——ヤフーの2006年検索ワードランキング』より

ヤフーは1日、Yahoo! JAPAN のトップページなどで2006年1月1日から11月5日までの期間に検索されたワードを集計した、「2006年検索ワードランキング」を発表した。

Yahoo!の「2006年検索ワードランキング」が発表されました。

Yahoo!といえば、日本では一番使われている検索エンジンなので、この一年間でどんなキーワードが人気だったのかが分かりますね。

さっそく、ジャンル別に見ていきたいと思います。(総合ランキングは一番下にあります。)


※()内の数字は前回のランキングです。

著名人ランキング
1位 (-):倖田來未
2位 (2位):KAT-TUN
3位 (-):中川翔子(しょこたん)
4位 (-):沢尻エリカ
5位 (-):ほしのあき
6位 (7位):蒼井そら
7位 (-):眞鍋かをり
8位 (-):嵐
9位 (3位):大塚愛
10位 (1位):ORANGE RANGE

テレビ番組ランキング
1位(1位):あいのり
2位(8位):発掘!あるある大事典II
3位(6位):宮廷女官チャングムの誓い
4位 (-):純情きらり
5位 (-):ミュージックステーション
6位 4位:伊東家の食卓
7位 (-):轟轟戦隊ボウケンジャー
8位 (-):仮面ライダーカブト
9位 (-):アンフェア
10位 (-):白夜行

マンガ・アニメ名ランキング
1位(-):DEATH NOTE
2位(4位):BLEACH
3位(2位):NARUTO
4位 (1位):ガンダム
5位 (8位):ドラえもん
6位 (-):ワンピース
7位 (5位):NANA
8位 (-):アンパンマン
9位 (-):銀魂
10位 (7位):テニスの王子様

画像検索数ランキング
1位:KAT-TUN
2位:沢尻エリカ
3位:倖田來未
4位:山下智久
5位:綾瀬はるか
6位:ほしのあき
7位:長澤まさみ
8位:赤西仁
9位:大塚愛
10位 :蛯原友里(えびちゃん)

ブログ検索急上昇ランキング
1位:山本圭一
2位:スプー
3位:日本 ブラジル
4位:亀田興毅
5位:早実 斎藤
6位:ギャル曽根
7位:ミッドランドスクエア
8位:24時間テレビ アンガールズ
9位:涼宮ハルヒ
10位 :釈由美子

商品検索ランキング
1位:ニンテンドー DS
2位:COACH
3位:ルイ・ヴィトン
4位:グッチ
5位:バーバリー
6位:たまごっち
7位:Don Ed Hardy
8位:プーマ
9位:エルメス
10位:MIUMIU

モバイル検索ランキング
1位:2ちゃんねる
2位:スター・ビーチ
3位:着うた(無料着うた)
4位:ブログ
5位:出会い
6位:動画(無料動画)
7位:mixi
8位:妊娠
9位:Google
10位:顔文字

ジャンル別でここまで見てきましたが、僕が全く知らないキーワードもあります。。

では、総合ランキングです。50位まであります。

総合ランキング
1位 (12位):mixi
2位 (1位):2ちゃんねる
3位 (2位):Google
4位 (3位):楽天
5位 (5位):Amazon
6位 (4位):goo
7位 (-):YouTube
8位 (7位):ANA
9位 (6位):JAL
10位 (8位):MSN
11位 (24位):ハンゲーム
12位 (14位):Docomo
13位 (-):GyaO
14位 (9位):livedoor
15位 (17位):au
16位 (10位):Hotmail
17位 (11位):JR
18位 (21位):郵便番号
19位 (22位):じゃらん
20位 (13位):フジテレビ
21位 (23位):NHK
22位 (20位):地図
23位 (26位):ハローワーク
24位 (48位):おもしろフラッシュ(おもしろフラッシュ倉庫)
25位 (25位):トヨタ
26位 (38位):ぐるなび
27位 (29位):JTB
28位 (32位):HIS
29位 (27位):宝くじ
30位 (31位):リクナビ(リクナビ2007)
31位 (30位):郵便局
32位 (-):Wikipedia
33位 (41位):オリコン
34位 (47位):ユニクロ
35位 (28位):あいのり
36位 (-):ソニー
37位 (-):ボーダフォン
38位 (-):Dell
39位 (-):ファイナルファンタジー12
40位 (-):価格.com
41位 (-):ホンダ
42位 (-):ヨドバシカメラ
43位 (-):JRA
44位 (46位):OCN
45位 (39位):価格
46位 (33位):TBS
47位 (-):キヤノン
48位 (-):ポケットモンスター
49位 (-):ニッセン
50位 (-):DEATH NOTE

「壁紙」「占い」といった常連ワードがついに50位内から姿を消した2006年。かわりに、急速に浸透した動画サービスや、ウェブ2.0的な知識共有サイトが大躍進。1位を筆頭に、ネットサービス系には新風が吹きました。景気回復の好影響? 国内有名企業名も多数ランクイン。逆に人名や番組名など、エンターテインメント系のワードは低調。

なるほど、なるほど。ネットを個人的に楽しむものから、ネットで他者とつながるものに興味が移った年だったのかもしれませんね。

2007年はどんなワードがたくさん検索されるのでしょうか?

検索ワードは世の中の需要と見ることもできるので、このランキングを見ただけで、ビジネスセンスのある人は、新しいビジネスを起こしたりするのかもしれないですね。

2006検索ワードランキング – Yahoo! JAPAN

Pocket
LINEで送る