モバゲータウン、ユーザーが小説や詩を投稿できる「クリエイター」を開始

Pocket
LINEで送る

CNET Japan『モバゲータウンが携帯小説に進出–ユーザーからの投稿を受け付け』より

ディー・エヌ・エーは3月23日より、携帯電話向けのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「モバゲータウン」において、ユーザーが小説や詩などの作品を投稿できるサービス「クリエイター」を開始した。

「これで、あなたも小説家デビュー!」というような企画ですね。

実際、携帯小説がテレビドラマになる時代なので、携帯のメインユーザーである10代に受けるような小説を書けば、多くの人に読まれる可能性もありそうですね。


「クリエイター」で小説や詩を投稿する場合は、バゲータウン内のニックネームとは別のペンネームを利用できるようです。

また、アバター以外に写真の掲載も可能ということです。

「クリエーター」に投稿された小説や詩を読んだユーザーは、その作品に対してコメントや感想を残したり、お気に入りに登録もできるようなので、読者の反応が分かっていいですね。

携帯ならではのテンポってあると思うので、それにハマった新しい小説家が出てきたら面白いなぁーと思います。

Pocket
LINEで送る