Yahoo!ブログ検索に新機能

Pocket
LINEで送る

ITmedia『「Yahoo!ブログ検索」に評判検索や似たもの検索』より

ヤフーは2月28日、「Yahoo!ブログ検索」をリニューアルし、検索ワードのブログ上の評判を解析できる「評判検索」機能や、検索したキーワードと似たキーワードを表示する「似たものワード」機能、検索結果をカテゴリーごとにまとめられる「まとめ検索」機能などを追加した。

なんだか、ここ最近のYahoo! Japanの進化はすごいですね。

ユーザーが能動的に情報を取得できるような仕組み作りに取り組んでいる姿勢が伺えます。

評判検索は、ブログ記事から評判や評価に関連するキーワードを抽出し、独自のアルゴリズムで解析。ポジティブ表現・ネガティブ表現に分類し、その割合を表示する。例えば「しょこたん」を検索すると、ポジティブな表現が8035件(84%)、ネガティブな表現が502件(5%)と分析(2月28日午後8時現在)。

ちなみに、「しょこたん」で検索した場合のポジティブな表現が「カワユス」「かわいい」「好き」で、ネガティブな表現が「無理」「痛い」などということです。

完全にキーワードに区切って評価しているんですね。文章の流れは現状では考えられていないようですね。

いろいろと検索してみたのですが、例えば「早い」というキーワードがポジティブな表現な表現になっていました。

でも、「早い」って文章によっては、ネガティブな表現にもなりますよね。
例えば、「食べるの早い」といった場合、なんか健康的にどうかな?って感じもしますし。。

似たものワード機能は同じ文脈で語られているキーワードを解析して表示する。例えば「Wii」で検索すると「PS3」「ニンテンドーDS」が、「おすぎ」で検索すると「ピーコ」を提示するといった具合だ。

「おすぎ」で検索すると「ピーコ」を提示はちょっとしたネタですね(笑)。。笑ってしまいました。。

まとめ検索は、検索結果の上位100件の内容を解析し、グループごとにまとめて表示する機能。グループ内のブログ同士の関連性の強さは、3段階から調節できる。

ということで、検索の仕方もこれからいろいろと新しいものが取り入れられるということなんでしょうね。

この波に上手く乗ったサイトはアクセスが上がるでしょうし、乗れないサイトはアクセスされないサイトになってしまうのでしょう。

ちなみに、この機能は、日本のYahoo!の独自の機能で、アメリカのYahoo!は採用してないようです。

Pocket
LINEで送る