米Yahoo!、米国・カナダ・英国・アイルランドでオークションサービスを終了

Pocket
LINEで送る

ITmedia『Yahoo!、北米/英国のオークションサービス終了へ』より

米Yahoo!が提供するオークションサービスが、一部地域で閉鎖されることになった。米国/カナダでは6月16日、英国/アイルランドでは6月28日で、サービス提供を終了する。

アメリカやカナダ、イギリスではオークションといえば、eBayですからね。

成長が見込めない部門に時間とエネルギーをかけるなら、これから成長しそうな部門に力を注いだ方が良いという判断でしょう。

米国・カナダ・英国・アイルランドでYahoo!オークションが終了するので、「日本のヤフオクも終了するのではないか?」と思っている人は、その心配は当分はしなくてOKだと思います!

当分は、日本のヤフオクは終了しないでしょう。


というのも、もともと日本のYahoo! JapanはアメリカのYahoo!とは別会社のようなものです。

展開しているサービス自体も日本オリジナルなものです。

アメリカのYahoo!のサービスと日本のYahoo! Japanのサービスが連動している部分は、僕が知る限り検索エンジンに関する部分だけですね。

そもそも、ヤフオクはYahoo! Japanの成功の源といっても過言ではない部門です。

ヤフオクによって、プレミアム会員という月額有料のビジネスモデルを構築することができました。

そして、このプレミアム会員と、検索連動型広告がYahoo! Japanの2大収益柱です。

アメリカのYahoo!のジェリー・ヤンがYahoo! Japanの井上社長に「日本ではイーベイよりも先にオークションを展開すべきだ」とアドバイスしたようなんですよね。

そして、1999年に日本でヤフオクが誕生しました。

この辺のいきさつについて詳しく知りたい人は、こちらの本がオススメです!

4797332107 ヤフー・ジャパンはなぜトップを走り続けるのか
吉村 克己
Pocket
LINEで送る