マクドナルド 都心では値上げ、地方では値下げの地域別価格スタート

Pocket
LINEで送る

NIKKEI NET『日本マクドナルド、地域別料金を導入・価格差最大90円』より

日本マクドナルドホールディングスは20日、東京など大都市の約1250店で値上げする半面、地方の約130店では値下げする地域別価格を導入した。

このような地域別価格って、国土が狭い日本ではめずらしいのでないでしょうか?

僕が知らないだけかな。。

でも、マクドナルドと言えば、デフレの代名詞みたいな企業ですからね。100円バーガーとか。高校生の時にお世話になりましたが。。

そんなマックが都心では値上げするということは、いよいよ日本はインフレになっていくのかもしれませんね。

大都市部での人件費高騰などが理由で、同一商品の価格差は単品で最大40円、ハンバーガー類とポテト、ドリンクのセット商品で最大90円になった。

セットで最大90円ですかぁー。お客さんはどんな反応を示すのでしょうか?

ちなみに、値上げが行われる地域は、東京、神奈川、大阪、京都の4都府県の全店。

値下げが行われる地域は、宮城、福島、山形、鳥取、島根の5県の全店。

値上げ幅は3~5%、値下げ幅は1~2%ということです。

マクドナルド以外の外食産業でも、同じように地域別価格を導入する会社が出てきそうですね。

Pocket
LINEで送る