2008年にYahoo! Japanのトップページがリニューアル

Pocket
LINEで送る

MarkeZine『Yahoo!JAPANのトップページリニューアルが市場に与える影響は?』より

Yahoo!JAPANの新しいトップページをご覧になったことはあるだろうか? 先日、Yahoo!JAPANを運営するヤフーは、2008年にトップページのリニューアルを行うことを発表した。

Yahoo! Japanのトップページがリニューアルするんですね。僕は知らなかったのですが、今月の5日に各ニュースサイトで報道されていたようです。

Yahoo! Japanの新しいトップページ


ぱっとみたところ、アメリカのYahoo!のデザインと似ていますね。

アメリカのYahoo!

日本のYahoo!のトップページリニューアルのポイントは下記になります。

・現状のトップページを2ペイン構造から3ペイン構造へとデザインを変更
・ウィンドウサイズの拡大(幅710pxから950pxへ)
・広告領域の拡大(ブランドパネルが幅224pxから350pxへ拡大※幅が約1.56倍に)
・検索領域を拡大(140%拡大)
・「買う」「知る」「楽しむ」とカテゴリー単位で各サービスへのリンクを表示していた「コンテントボックス」を廃止し、トップページ左側に各コンテンツへの誘導枠を縦一列に表示
・現在ページ右側にある「トピックス枠」をページ中央部に設置・提携企業向けに『ネットワークパートナー』枠を用意し、トップページから直接誘導を行う

まず、2カラムから3カラムへの移行。それにともない、横幅が広くなります。

アメリカのYahoo!と同じ950pxですし、ヘッダーや左メニューのデザインが酷似しているので、米Yahoo!のトップページのリニューアルをかなり参考したことが伺えます。

また、Ajaxを使ったナビゲーションも増えるでしょう。

リニューアルするのはいいのですが、日本のナンバーワンサイトのYahoo! Japanが米Yahoo!のリニューアルとかなり酷似しているのは、ちょっとつまらないですね。。

見た目の面だけとったら、正直、パクったと言われてもしょうがない変更ですね。

Pocket
LINEで送る