iPhone、1台あたりのコスト265.83ドル、利益は約333ドル

Pocket
LINEで送る

CNET Japan『「iPhone」の製造原価は265.83ドル–米調査会社が計算』より

Appleの「iPhone」を分解したところ、同社が8Gバイト版iPhoneで1台あたり約333ドルの利益を得ていることが明らかになった。

市場調査会社のiSuppliがiPhoneを分解して調査したレポートですが、iPhoneのハードウェアコストは1台あたり合計265.83ドルという計算が出たようですね。


iPhoneには、iPod同様、サムスン電子のパーツが多く使われていたようです。

この調査結果は、必ずしも確実なものではないということですが、この調査結果で計算すると、Appleは週末に約50万台のiPhoneを販売したと言われているので、先週末だけで1億6000万ドルの利益を得たことになるそうです。

1ドル120円で計算すると、192億円ですね。すごいですね。。。

Pocket
LINEで送る