Xbox360が国内週間販売台数でPS3を抜く

Pocket
LINEで送る

Yahoo!ニュース『週間販売、XboxがPS3抜く=発売以来初めて—民間調査会社』より

民間調査会社のメディアクリエイト(東京)が9日公表した家庭用据え置き型ゲーム機の国内週間販売台数(10月29日—11月4日)によると、米マイクロソフトの「Xbox360」が1万7673台と、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション(PS)3」(1万7434台)を超えた。

週間販売台数ということで、瞬間風速的ですが、Xbox360の国内販売台数がPS3を抜きました。

Xbox360:1万7673台
PS3:1万7434台

その差、わずか239台。しかし、今までは信じられないような結果ですね。もちろん、このような結果は両機発売以来初ということです。


ソニーはPS3にはこだわないほうがいいかもしれませんね。

完全に負のスパイラルに入ってしまっているように感じます。

PS3が売れない → ソフト会社はPS3用のソフトを作らない → ソフトが充実してないからPS3は売れない → ソフト会社は売れるゲーム機のソフトを優先的に作る → ますます、ゲーム機としての魅力がなくなる → ユーザーのPS3離れが起こる

こんな感じでしょうか。

去年の11月に「プレステ3(PS3)1台売れるごとに数百ドルの赤字」という記事を書きましたが、PS3はハード自体を作るのにもすごくお金がかかっているようです。

こうなったら、PS3は捨てて、PS5とかいう名前にして、全く違う構造のゲーム機を販売した方がいいのでは?とか思ってしまいました。

Pocket
LINEで送る