写真で見る60〜70年代のロックスターの今と昔

Pocket
LINEで送る

60年代、70年代に活躍したロックスターの全盛期の若い頃と現在の写真を見比べるページがありました。

ブルース・スプリングスティーン(24歳)
ブルース・スプリングスティーン(24歳)

かっこいいですねー。

ヒゲとニット帽、革ジャンのスタイルが決まっています。

こんな若き日のブルース・スプリングスティーンですが、今はどんな風になっているのでしょうか?


ブルース・スプリングスティーン(58歳)2007年12月
ブルース・スプリングスティーン(58歳)

やっぱり、ロックスターといえども、歳はとりますね。

34年も経つと、だいぶおじさんになってしまいます。。

では、次はビリー・ジョエルです。

ビリー・ジョエル(20代後半)
ビリー・ジョエル(20代後半)

ビリー・ジョエル(52歳)
ビリー・ジョエル(52歳)

もう別人ですね。

次は女性ロックスターです。

ティナ・ターナー(39歳)
ティナ・ターナー(39歳)

ティナ・ターナー(68歳)
ティナ・ターナー(68歳)

だいぶ、ラインが太くなってしまっていますが、68歳でこのルックスなら若いですよね。

最後はビートルズのメンバーです。

リンゴ・スター(27歳)
リンゴ・スター(27歳)

リンゴ・スター(67歳)
リンゴ・スター(67歳)

リンゴ・スターはオヤジになってもかっこいいですね。67歳の割には若く見えるし。

っていうか、27歳の時は老けているなぁ。。20代には見えません。。

こうやて見ていくと、やっぱり太っちゃダメですね。

太るとオッサン臭くなります。

僕の友達でも、久しぶりに会って太っていると「老けたなぁー」と思いますからね。

メタボ注意です。

健康的な食事と適度な運動はし続けたいですね。

60s And 70s Rockers Then And Now – Photos – KNTV | San Francisco

Pocket
LINEで送る