村上隆のフィギュア「マイ・ロンサム・カウボーイ」が約16億円で落札

Pocket
LINEで送る

Yahoo!ニュース『村上隆氏のフィギュアに16億円=予想超える高値に会場から拍手−米』より

現代美術家の村上隆氏のフィギュア作品「マイ・ロンサム・カウボーイ」が14日夜、米ニューヨークの競売商サザビーズでオークションに掛けられ、1516万ドル(約15億9500万円)で落札された。

マイ・ロンサム・カウボーイ

このフィギュアがサザビーズでオークションで約15億9500万円で落札されました。

「マイ・ロンサム・カウボーイ」は露骨でいいですねー。村上隆さんが1998年に製作したフィギュアです。


普通、こういったニュースの場合、落札されたフィギュアの写真が出るものですが、ほとんどのニュースサイトで写真はありませんでした。

あったとしても、上半身のみ。。

そんなフィギュアに約16億円。

村上隆、さすがです。

だてに、「TIME」で「2008年、世界で最も影響力のある100人」に選ばれただけのことはあります。

でも、出品者は村上隆さんではないんですよね。

出品者、落札者ともに公表はされていないようです。

予想では300万〜400万ドルで落札されると思われていたようですね。予想を大幅に上回る落札金額に、会場では大きな拍手が起こったそうです。

こういう現場に一度でいいから居てみたいものです。

そういえば、以前、村上隆さんの「芸術起業論」という本を読んだんですが、「この人は芸術家でもあり、ビジネスマンでもあるんだなぁー」と思った記憶があります。

日本人としてはめずらしいタイプですよね。

日本人の芸術家というとお金に執着しない印象がありますが、この人は全く逆です。

そして、それを公の場でためらうことなく言うことがかっこいいですね。

追伸(2008年5月25日)

この本の中に、なぜフィギュアというアートにこれほどの値段がつくのかが書いてあります。

現代アートビジネス (アスキー新書 61)
小山 登美夫
4048700022

ちなみに、村上隆さんは今回のオークションで一銭も入ってきません。

ネットで「村上隆、ボロ儲け」とか言っている人がいたので、念のため。。

Pocket
LINEで送る