ヤフー、ビジネスエクスプレスでパソコン+モバイルセット申込みでお得に

Pocket
LINEで送る

2008年5月19日から、ヤフーの「ビジネスエクスプレス」でパソコンサイトとモバイルサイトをセットで申し込むと審査料金が安くなる「Yahoo!ビジネスエクスプレス(セット)」を始めるようです。

最大で63,000円もお得に。

次のような料金体系になっています。

ビジネスエクスプレス(セット)


A+C・・・8万4000円(うち消費税等4000円)
A+D・・・16万8000円(うち消費税等8000円)
B+C・・・16万8000円(うち消費税等8000円)
B+D・・・25万2000円(うち消費税等1万2000円)

「慎重かつ複雑な審査が必要なサイト」には、下記のような業種のサイトが当てはまります。

・アダルト、風俗営業に関するサイト
・健康食品、健康用品に関するサイト
・スキンケア、ヘアケアに関するサイト
・エステティックサロン、美容外科などの美容を目的とした施術に関するサイト
・鍼灸、整体、カイロプラクティック、マッサージなどの各種療法に関するサイト
・探偵などを含む、個人が対象の調査サービスに関するサイト
・出会いの提供に関するサイト
・ギャンブルに関するサイト

通常、この業種に当てはまるサイトの「ヤフービジネスエクスプレス」への審査料金はパソコンサイトも携帯サイトも15,7500円です。

つまり、両方登録するとなると315,000円も必要なんですね。審査に落ちたらたまったもんじゃありません。

しかし、今回のビジネスエクスプレス(セット)で申し込めば、252,000円で済みます。

つまり、63,000円安くなるんですね。

「慎重かつ複雑な審査が必要なサイト」ではないサイト場合、ヤフカテ登録の審査料金はパソコンサイトも携帯サイトも5万2500円です。

つまり、両方登録するとなると105,000円の審査料が必要です。

しかし、ビジネスエクスプレス(セット)申し込めば、8万4000円で済みます。

つまり、21,000円安くなります。

それにしても、このヤフーカテゴリ登録の料金が審査料というのがクセ者と言うか、殿様商売ですよね。。

1回目の審査に落ちたら連絡が来ますが、2回目の審査に落ちたらパァーです。。

審査に落ちたらショックでしょうね。。

でも、まだ日本のヤフーカテゴリはいいかもしれません。

なぜなら、最初に審査料金を支払ってしまえば、その後お金はかからないからです。

アメリカのヤフーカテゴリは毎年請求されますからね。

Yahoo.com: Suggest a Site to the Yahoo! Directory

上のページを見てもらえば分かりますが、通常サイトが299ドルですが、「recurring annual fee」とあります。

つまり、毎年299ドルかかるわけです。

日本円できりのいいところで3万円とすると、10年で30万円です。

ちなみに、米ヤフーカテゴリの「慎重かつ複雑な審査が必要なサイト」の料金は600ドルが毎年請求されます。

Yahoo!ビジネスエクスプレス

Yahoo!ビジネスエクスプレス – セット申し込み

ビジネスエクスプレス(セット)とは

ビジネスエクスプレス(セット)の利用料金について

Pocket
LINEで送る

ディレクトリ登録でアクセスアップ 堅実SEO対策