米ヤフーのユニバーサル検索は音楽検索に強い

Pocket
LINEで送る

Yahoo! Search Blog『Hear the Music on Yahoo! Search』より

About a year ago Yahoo! Search launched a music artist shortcut to make it easier for users to find quick details about artists — like videos, photos, sample song tracks, and even their official website links — directly from the search results page. This evening, we’re rolling out some key enhancements as part of our partnership with Rhapsody.

「約1年前、ヤフー検索は音楽アーティストショートカット機能を追加しました。これにより、ユーザーは検索結果ページで直接、動画や写真、楽曲試聴、オフィシャルウェブサイトのリンクといったアーティストの詳細情報を簡単に見つけることができるようになりました。今晩、我々はRhapsodyとの提携作業の1つとして、いくつかの検索機能強化を発表しました。」

9月17日に米ヤフー検索ブログで発表されたニュースです。

ユニバーサルサーチ(ユニバーサル検索)といえば、グーグルが1歩進んでいるという印象があるかもしれませんが、音楽に関してはヤフーもかなり進んでいます。

というより、ミュージシャン検索に関してはグーグルよりヤフーの方が進んでいますね。

アメリカのヤフーの話ですが。


例えば、米ヤフーで「beatles」と検索してみましょう。

すると、検索結果ページの一番上にオフィシャルサイトへのリンク、4曲の楽曲試聴、動画などをまとめた「Yahoo! Shortcut」が表示されます。

Yahoo! Shortcut

ここで試聴できる4曲のうちの1つをクリックしてみましょう。

すると、ページ下部にミュージックプレーヤーが表示されました。赤枠の部分です。

ミュージックプレーヤー

でも、これ、機能していませんね。。何度も試したのですが、再生されません。。

ヤフー検索ブログによると、以前は30秒まで再生できたのですが、今回の機能強化により月に25曲までフル再生できるようになったそうです。

でも、この機能は現状ではまだまだ不安定な状態というか、調整中のようです。。

気を取り直して、「Yahoo! Shortcut」の動画アイコンをクリックすると、下記のようにAjax風インターフェースで動画が再生されます。

動画再生

米ヤフーは以前から検索結果にYouTube動画が出てくることがありましたが、アイコンをクリックするとページがYouTubeに飛ばずに、その場で再生される仕様でした。まぁ、ライバルのグーグル管轄のユーチューブには飛ばしたくないんでしょうね。

ヤフー検索でのYouTube

こんな感じで、米ヤフーもユニバーサル検索は進んでいます。特に、音楽に関しては一歩進んでいる感じですね。

さて、ユニバーサル検索が進んでいくということが何を意味するのか・・・?

それは、今まではウェブサイトだけが検索結果画面でのユーザーのクリックを争っていました。

しかし、ユニバーサルサーチ化することにより、ウェブサイトだけでなく、動画やニュース、画像とったコンテンツとも争わなくてはならないんですね。

ユニバーサルサーチ以前は、ウェブサイトのシェアが100%でしたが、今はキーワードによっては70%くらいになってしまっています。

ウェブサイトが1ページ目に入るのがどんどん難しくなっていますし、1ページ目に入ったとしても、ユーザーのクリックを得るのが難しくなっているんですね。

今後はそのあたりのことも踏まえながら、SEM対策を考えていく必要があるということですね。

Yahoo! Search

Rhapsody

Pocket
LINEで送る