日経トレンディ、「2008年ヒット商品ベスト30」を発表

Pocket
LINEで送る

マイコミジャーナル『「2008年ヒット商品ベスト30」が発表 – 第1位は「プライベートブランド」』より

月刊誌「日経トレンディ」が選ぶ「2008年ヒット商品ベスト30」が3日、都内で発表され、第1位には「プライベートブランド(PB)」が選ばれた。

日経トレンディが「2008年ヒット商品ベスト30」を発表し、1位には「プライベートブランド(PB商品)」が選ばれました。

僕は今年に入ってからコンビニに行くたびに「プライベートブランドがすごいなぁー。」と感じていたので、今年9月に「コンビニのプライベートブランド(PB商品)のメリットとデメリット」という記事を書きました。

まさか、2008年ヒット商品の1位になるとは。。。意外ですが、なんとなく納得です。

メーカーよりも小売店が力を握る傾向が強まっているということですね。

どんなビジネスでもそうですが、顧客とのインタフェースは他社に依存することなく、自社で握っていかないと、これだけ供給過剰の世の中ではきつくなる一方だと思います。

同誌の渡辺敦美編集長は「今年は上半期から物が売れない状況が続いていました。そんな中、低価格で、ただ安いだけでなく、何らかの”楽しさ”がある商品が支持を集めましたね」と総評。

2位以下はどんな商品が選ばれたのでしょうか?

以下、「2008年ヒット商品ベスト30」に選ばれた商品です。

1位:プライベートブランド

2位:Eee PC

3位:Wii Fit

4位:アウトレットモール

5位:ZERO系飲料

6位:鉄道博物館

7位:BBクリーム

8位:H&M

9位:ブルーレイ・ディスクレコーダー

10位:ケシポン

11位:iPhone 3G

12位:ファンタ ふるふるシェイカー

13位:ジェロ

14位:B型自分の説明書

15位:シャワークリーンスーツ

16位:花畑牧場生キャラメル

17位:クロスウォーカー

18位:プレミアムローストコーヒー

19位:デジタルフォトフレーム

20位:ニコチンパッチ

21位:レインブーツ

22位:スープdeおこげ

23位:めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

24位:クルトガ

25位:クッキングトイ

26位:リキッドガム

27位:崖の上のポニョ

28位:チーザ

29位:カレー鍋

30位:富士登山

初めて知った商品もけっこうありますが、個人的に興味あるのが30位の富士登山ですね。

日本人として富士山くらい登っておいた方がいいかなと。。

全く売れ筋商品と関係ないですが、富士山山頂では水が88度で沸騰するらしいですね。だから、お米がちゃんと炊けないとか。

以下のページでは、日経トレンディが発表した1987〜2005年までのヒット商品を見ることができます。

日経トレンディー:ヒット商品アーカイブス(1987-2005年ヒットの軌跡)

Pocket
LINEで送る