オンラインストレージ5選、一番使える無料サービス比較

Pocket
LINEで送る

日経ネットのサイトに「一番便利な無料「オンラインストレージ」はどれか」という記事があるのですが、個人的に今後使うことになるかもしれない時に備え、メモとしての投稿です。

俗に言う「ネットのあちら側」にハードディスクを置いておくことによって、世界のどこにいてもネット接続環境があればデータの出し入れができますからね。

また、大地震が起きて、自分のパソコンが壊れてしまっても、オンラインストレージなら新しいパソコンを買えば、すぐに仕事を再開できるというメリットも大きいですね。


Dropbox

容量:2GB
有料オプション:あり、容量追加
対応言語:英語
制限事項:1ファイル350MBまで
アップロード/ダウンロード方法:専用ソフト/ブラウザーの両対応
100MBのアップロードにかかった時間:21分47秒

Dropboxポケットガイド
Dropboxポケットガイド

firestorage

容量:無制限
有料オプション:なし
対応言語:日本語
制限事項:1ファイル2GBまで
アップロード/ダウンロード方法:ブラウザー
100MBのアップロードにかかった時間:2分2秒

quanp

容量:1GB
有料オプション:あり、容量追加
対応言語:日本語
制限事項:特になし
アップロード/ダウンロード方法:専用ソフト/ブラウザーの両対応
100MBのアップロードにかかった時間:4分42秒

SkyDrive

容量:5GB
有料オプション:なし
対応言語:日本語
制限事項:1ファイル50MBまで
アップロード/ダウンロード方法:ブラウザー
100MBのアップロードにかかった時間:20分45秒

※「100MBのアップロードにかかった時間」のテストに使ったマシンのスペックは、CPUが「Core 2 Duo E6750」で、メモリー2ギガバイト、ハードディスク500ギガバイト、OSはウィンドウズXP。
インターネット回線はNTT東日本の「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」。

※SkyDriveについては1ファイルあたり50メガバイトという制約があるため、100メガバイトのファイルを2つに分割してアップロードした時間。

日経ネットで紹介されていたもの以外にもまだまだ使えるオンラインストレージはあります。

僕が使っているのが「ドライビー」です。はやり、無料ってちょっと怖いんですよね。。

仕事のデータなので有料オンラインストレージを選びました。やはり、ビジネスデータで重要視すべきなのはセキュリティです。

WinでもMacでも使えます!

オンラインストレージサービス ドライビー

容量:50GB〜100GB
有料オプション:有料プランのみ
対応言語:日本語
※有料サービスだが、無料お試し期間が15日あり
対応OS:WindowsXP・WindowsVista・Windows7・Mac OS X

SugarSyncもオススメですよ!ドライビーよりお手頃価格ですし、僕のIT系の友達はこれを使っている人が多いですね。

SugarSync(シュガーシンク)

容量:30GB〜250GB
対応言語:日本語
対応OS:WindowsXP・Windows7・Mac OS X・iPhone・iPad・スマートフォン

また、写真専用のオンラインストレージもあります。

デジカメって人によっては常に持ち歩いてパシャパシャと撮りますよね。僕も常に持ち歩いています。

そうすると、どんどん写真が貯まっています。もう、自分では管理できないくらい。

そんな時に便利なのが写真専用オンラインストレージ「30days Album」です。

有料の「30days Album PRO」なら無制限で写真をアップロードできますよ。

使い方はこの動画で説明されています。

ちなみに、Amazonで一番売れているポータブルハードディスクはこれです。

BUFFALO ポータブルハードディスク レッド 320GB HD-PE320U2-RD/N
BUFFALO ポータブルハードディスク レッド 320GB HD-PE320U2-RD/N

僕も使っています!320GBでこの値段はすごく安いですよね。デザインもかなり格好いいです。

一番便利な無料「オンラインストレージ」はどれか(上)

一番便利な無料「オンラインストレージ」はどれか(下)

Pocket
LINEで送る

ひかりTVなら人気音楽番組「MTV」も見れる