アイレップ、2008年SEM業界10大ニュースを発表

Pocket
LINEで送る

アイレップが2008年SEM業界10大ニュースを発表を発表しました。

2007年のSEM業界10大ニュースはこちら

今年はグーグルとドコモの携帯サイトでの提携がトップニュースのようです。

以下、トップテンです。


2008年検索エンジンマーケティング業界10大ニュース

1位:
Google、docomoとモバイルネット分野で提

2位:
Google、ストリートビューを日本で公開

3位:
Yahoo! VS Google VS Microsoft の買収巡る争い

4位:
リスティング広告入札管理ツール元年

5位:
ヤフー、インタレストマッチ広告

6位:
中国最大の検索エンジン「百度(baidu)」、日本市場に参入

7位:
「Web検索」の枠を超えるGoogleとYahoo! – ブレンド検索の拡大

8位:
検索会社からSEO業界への情報発信、日本でも進む

9位:
アルゴリズム検索の対抗?ソーシャル検索やセマンティック検索のベンチャー企業相次ぐ

10位:
高度なキーワード分析ツール登場 ―「Googleトレンド」「Search-based Keyword Tool」「キーワードハンター」

個人的には4位の「リスティング広告入札管理ツール元年」が気になります。

そのうち、個人でもPPCの広告管理ツールを当たり前のように使う時代が来るのではないでしょうか。

Pocket
LINEで送る