全世界のインターネットユーザーが10億人を突破、1位は中国

Pocket
LINEで送る

米comScoreが1月23日に世界のインターネットユーザー数に関する調査結果を発表しました。

この調査結果によると、2008年12月の段階で世界のインターネットユーザーは10億人を超えたということです。

調査は15歳以上の自宅と職場でのアクセスを元に行われ、ネットカフェや携帯電話、PDFからのアクセスは入ってないということなので、実際はもっと多いんでしょうね。

以下、世界の地域別のユニークユーザー数です。


地域別、世界のインターネットユーザーのユニーク数
※2008年12月、15歳以上の自宅と職場(ネットカフェ・携帯電話・PDFは除く)
※単位:千人、()内はシェア

アジア太平洋:416,281(41.3%)

ヨーロッパ:282,651(28.0%)

北アメリカ:185,109(18.4%)

中南米とメキシコ:74,906(7.4%)

中東とアフリカ:48,783(4.8%)

この数値をチャート化して見てみましょう。
地域別、世界のインターネットユーザーのユニーク数

次は、国別のインターネットユーザー数です。

国別、世界のインターネットユーザーのユニーク数
※2008年12月、15歳以上の自宅と職場(ネットカフェ・携帯電話・PDFは除く)
※単位:千人、()内はシェア

中国:179,710(17.8%)

アメリカ:163,300(16.2%)

日本:59,993(6.0%)

ドイツ:36,992(3.7%)

イギリス:36,664(3.6%)

フランス:34,010(3.4%)

インド:32,099(3.2%)

ロシア:28,998(2.9%)

ブラジル:27,688(2.7%)

韓国:27,254(2.7%)

カナダ:21,809(2.2%)

イタリア:20,780(2.1%)

スペイン:17,893(1.8%)

メキシコ:12,486(1.2%)

オランダ:11,812(1.2%)

この数値をチャート化して見てみましょう。
国別、世界のインターネットユーザーのユニーク数

日本は3位です。世界のインターネットユーザーのうち日本人は6%なんですね。ただ、日本人ってケータイでネットしている人が多いので、携帯電話を入れたらもっといくでしょう。

次は、企業サイト別のインターネットユーザー数です。

企業サイト別、世界のインターネットユーザーのユニーク数
※2008年12月、15歳以上の自宅と職場(ネットカフェ・携帯電話・PDFは除く)
※単位:千人、()内はリーチ率

Google Sites:775,980(77.0%)

Microsoft Sites:646,915(64.2%)

Yahoo Sites:562,571(55.8%)

AOL LLC:273,020(27.1%)

Wikimedia Foundation Sites:272,998(27.1%)

eBay:240,947(23.9%)

Facebook.COM:221,791(22.0%)

Amazon Sites:187,354(18.6%)

CBS Corporation:178,844(17.7%)

Fox Interactive Media:172,841(17.2%)

Ask Network:164,513(16.3%)

Apple Inc.:161,500(16.0%)

Tencent Inc.:158,617(15.7%)

Baidu.com Inc.:152,447(15.1%)

Adobe Sites:123,623(12.3%)

この数値をチャート化して見てみましょう。
企業サイト別、世界のインターネットユーザーのユニーク数

やっぱり、世界ではグーグルが強いですね。FacebookがAmazonより多いのが驚きました。

「Tencent Inc.」が聞いたことなかったので、調べてみると中国のインスタントメッセージやポータルサイトを運営している会社みたいですね。

今回の記事は下記の米comScoreのプレスリリースを元に書きました。

Global Internet Audience Surpasses 1 billion Visitors, According to comScore

Pocket
LINEで送る