機械が奏でるQueen(クイーン)の「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」

Pocket
LINEで送る

Queen(クイーン)の「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」といえば、Queenファンでなくても1度は耳にしたことがあるほどの名曲でしょう。

そんな名曲を、人ではなく機械が奏でます。名付けて「Old School Computer Remix」。

Old School Computer Remix

これ、「Old School」と「Old Computer」をかけていますね。

Queen Bohemian Rhapsody Old School Computer Remix

なぜか、心が安らぎます。


エフェクトやサンプリングは一切使ってないそうです。

動画で映っている機械が音を奏でています。

それぞれの音は下記の楽器が奏でています。

・オルガン音:「Atari 800XL」

・ギター音:「Texas Instruments TI-99/4a」

・ベース音:「8 Inch Floppy Disk」

・ゴング音:「3.5 inch Harddrive」

・ボーカル(歌詞):「HP ScanJet 3C」

特に、ボーカル音は1つの音に対して4回に分けて録音して作ったとか。

手の込んだ芸術的リミックスです。

オリジナルの「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」は下記の動画で。

Queen – Bohemian Rhapsody

「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」はアルバム「オペラ座の夜」に入っています。

「オペラ座の夜」<最新リマスター・エディション>
クイーン
B000BJS8Q8

iTunes Storeにもありますね。

Pocket
LINEで送る