スティーブ・ジョブズが2ヶ月前に肝臓移植、6月末に復帰か?

Pocket
LINEで送る

Wall Street Journal(ウォールストリートジャーナル)によると、AppleのCEOスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)が、約2ヶ月ほど前に肝臓移植の手術を受け、今月末には職場復帰する見通しということ。

スティーブ・ジョブズ

上の写真は、2008年6月に行われた「WWDC2008キーノート」でのスティーブ・ジョブズ。

かなり痩せてしまい、10歳くらい一気に老けてしまったスティーブ・ジョブズの姿を見て、驚愕したものです。

10年以上のマックユーザーとして、スティーブ・ジョブズの病気の様子はかなり気になるところです。


ただ、今回の報道はAppleが正式に出した情報ではありません。

というのも、スティーブ・ジョブズの健康問題は、アップルの株価にも影響を与えるほどの関心事です。

「Apple = スティーブ・ジョブズ」

「アップルの経営 = スティーブ・ジョブズの手腕に依存」

という図式があるくらいですから。

なので、アップルとしても、容易に情報を公開できないのかもしれません。

アップルはジョブズの健康に関してはかなり慎重な態度をとっているので、ジョブズの本当の状態というのは、まだまだ闇の中と僕は考えています。

でも、できるだけ早く、Appleからジョブズの本当の健康状態を報道してほしいところです。

最後に、2005年のスタンフォー ド大学の卒業式で行ったスピーチのYouTube動画をはりつけておきます。

このスピーチは歴史に残るスピーチとして世界中で大絶賛を受けました。

日本語字幕ありです。

スティーブ・ジョブスの伝説の卒業式スピーチ 1-2

スティーブ・ジョブスの伝説の卒業式スピーチ 3

スティーブ・ジョブズに関して深く知りたい人は、この1冊をオススメします。というか、この1冊で充分です。

スティーブ・ジョブズの流儀
三木 俊哉
4270004215

eWeek.com: Apple CEO Steve Jobs Received Liver Transplant, Report Says

Pocket
LINEで送る