Britains Got Talent 2009 Final、優勝はダイバーシティ、スーザン・ボイルは2位(動画あり)

Pocket
LINEで送る

CNN『歌姫ボイルさん、ダンスグループに敗れる 英番組決勝』より

英番組「Britain’s Got Talent」は30日の放送で決勝を行い、インターネットの動画で世界的に人気を集めたスーザン・ボイルさん(48)が2位にとどまる波乱があった。

スーザン・ボイルさん、残念です。2位ですかー。

優勝は12〜25歳の若者10人のダンスグループ「Diversity(ダイバーシティ)」。

Britains Got Talent 2009 Final

まずは、優勝したダイバーシティのYouTube動画を観てみましょう。


Diversity – Final – Britains Got Talent 2009 (HQ)

優勝したDiversity(ダイバーシティ)には賞金10万ポンドとエリザベス英女王が観覧する「ロイヤル・バラエティー・ショー」への出演権が贈られるそうです。

ダンスで食べていくのって大変ですからね。こういったチャンスをダンサーがものにしたのは個人的にうれしいです。

次に、スーザン・ボイルさんのFinalの動画です。

Susan Boyle – Final – Britains Got Talent 2009 (HQ)

ボイルさんは番組初登場時と同様、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のナンバー「夢やぶれて」を歌いあげた。番組出場によって人生が大きく変化し、一時は決勝出場辞退を考えたボイルさんだったが、これを撤回して大舞台に臨み、この日も満場の喝采を浴びた。

Finai(決勝)ということもあって、かなり緊張している様子が伝わってきます。

スーザン・ボイルさんは1回目と同じ曲を選曲したんですね。

あの放送が彼女の人生を大きく変えたといっていいですからね。

「スコットランドの小さな町でネコと暮らす無名の存在」から「世界の歌姫」へ。

イギリスでは、スーザン・ボイルさんに音楽会社からの契約依頼が殺到するだろうと言われているようです。

これだけ世界的に有名になったら、CDも世界的に売れるでしょうから、音楽会社としては手にしたい人材でしょう。

スーザン・ボイルさんの初回放送のYouTube動画は1ヶ月で2億回以上も視聴されていますからね。

Pocket
LINEで送る