Amazonランキング1位「PHILIPS イヤホン SHE9700シリーズ」がダメな5つの理由

Pocket
LINEで送る

先日、カナル型イヤホン「Creative ヘッドホン EP-630」の片方から音が出なくなってしまいました。

そこで、新しいカナル型イヤホンを買おうとAmazonの「家電・カメラ > サウンド・オーディオ」のランキングをチェック。

すると、PHILIPS(フィリップス)の「SHE9700」というカナル型イヤホンがランキング1位でした。

「家電・カメラ > サウンド・オーディオ」のランキング

これ、すごいのが「 イヤホン・ヘッドホン」のランキングで1位なのではなくて、その上位カテゴリの「サウンド・オーディオ」でランキング1位なんですね。

さっそくレビューをチェック。

レビューもなかなか良い声が多いです。

マイナスの声も少しはありますが、それ以上のプラスの声の方が多い。

でも、「もうちょっと調べてからにしよう」と思い、今度は「家電・カメラ > サウンド・オーディオ > イヤホン・ヘッドホン」のランキングをチェック。

「家電・カメラ > サウンド・オーディオ > イヤホン・ヘッドホン」のランキング

すると、色違いのPHILIPS(フィリップス)「SHE9700」が3位に。

2位はBluetoothのワイヤレス通信のUSBアダプタなので、実質、イヤホンでは1位と2位をPHILIPS(フィリップス)「SHE9700」が占めていることになります。

そこで僕は「CreativeのEP-630に不満はなかったけど、今度はPHILIPSのSHE9700にしてみようかな」と思ったわけです。

もしかしたら、「Creative ヘッドホン EP-630」よりも性能がいいかもしれないなと。

なんといっても、アマゾンのイヤホンの売上げランキングをワンツーフィニッシュするような商品ですからね。

でも・・・この判断がすべての誤りのはじまりでした・・・。

PHILIPS(フィリップス)「SHE9700」を注文し、翌日に届いてから1週間ほど使ってみましたが、最初から最後まで使い心地は最悪です。。

「Creative ヘッドホン EP-630」の方が全然良いですね。

そこで、PHILIPS(フィリップス)「SHE9700」がダメな5つの点を挙げてみたいと思います。

実際に使ってみた感想・レビューです。

◆ PHILIPS(フィリップス)「SHE9700」がダメな5つの点

(1)左右のケーブルの長さが違う。

左右のケーブルの長さ

これは好みの問題かもしれませんが、僕はこの左右のケーブルの長さが違うのがダメなんです。。

こういうことって、商品説明にはっきり書いてほしいですね。これが、ネットショッピングの限界なのかもしれませんが。

リアルの店舗なら実物の商品を見ることができますが、ネットだと写真だけなので、ディテールまで目が届きません。

iPodに付属しているイヤホンは左右のケーブルの長さが同じですからね。

「Creative ヘッドホン EP-630」も同じです。

なので、左右のケーブルの長さが違うと、もうそれだけでストレスなんですよね。

アゴの周囲にまとわりつくケーブルが非常にストレスです。。

(2)ケーブルの曲がったクセが直らない。

曲がったケーブル

「Creative ヘッドホン EP-630」はケーブルがちょっと特殊というか、クセがつかない仕様になっているですね。からまりにくいというか。

でも、PHILIPS(フィリップス)「SHE9700」はケースに入っていた時にできたクセがなかなか直らなくてクネクネしちゃうんです。

これも、ストレスです。。「真っ直ぐなれよ!」みたいな。。しかも、からまりやすい。。

(3)ケーブルの途中にコネクタがある。

コネクタ

これ、 延長コードでケーブルを延長できるようにこうなっているみたいですが、iPodで音楽を聞く分にはケーブルの延長なんてしませんよ。

この部分は曲がらないので、ポケットに入れた時にひっかかるですよね。。

これも、ストレス。

(4)外れやすい。。。。。。

これ、最大の難点です。

カナル型なのに、外れやすいんです。

Amazonのレビューにこれについて書いてあったのですが、「きっとこの人は耳の穴が大きいんだろうな」程度にしか捉えていませんでした。

でも、実際に使ってみると、びっくりするくらい外れやすい。

階段を小走りで走り下りるくらいで耳から外れそうになる。。

で、外れやすい原因を自分なりに考えてみたのですが、この写真をみてもらえると外れにくい「Creative ヘッドホン EP-630」との違いが一目瞭然です。

比較

左がPHILIPS「SHE9700」、右が「Creative EP-630」です。

PHILIPS「SHE9700」は耳から飛び出るデザインなんですね。

一方、「Creative EP-630」は耳の穴の中にスッポリ入るデザインなんです。

また、ゴムの性能も「Creative EP-630」の方がいいんです。

「Creative EP-630」のゴムは耳に食いつくような感じなんですね。

音楽を聞くだけでなく、耳の掃除までしてくれるような密着感があるんです。

PHILIPS「SHE9700」はそれがないんですね。

ただでさえ、耳からはみ出るデザインなのに、密着感も少ないので、外れやすいんだと思います。

これが最大のストレスですね。

どんなに名曲を聴いていても、常にイヤホンが外れないように意識しなくてはいけないのは辛すぎます。

(5)ポーチはいらない。

ポーチ

PHILIPS(フィリップス)「SHE9700」には持ち運びができるようにポーチがついています。

でも、こんなポーチにケーブル入れないですよ。。

ポーチなくていいから、値段を300円くらい安くすればいいのに。

余計な付属品です。。

以上が、PHILIPS(フィリップス)「SHE9700」がダメな5つの点です。

僕は1週間は我慢して使っていたのですが、もう我慢できなくなり、以前使っていたカナル型イヤホン「Creative ヘッドホン EP-630」を買い直しました。

PHILIPS(フィリップス)「SHE9700」を使った後に、「Creative EP-630」を使うと、ますます良さというか、ちょっとした気遣いが分かります。

なんだか、昔の彼女の方がよかったみたいな(笑)。。

値段はほとんど変わらないし、音質も変わらないので、絶対に「Creative ヘッドホン EP-630」の方がいいですよ。

両者を使ってみた純粋な感想です。

Creative ヘッドホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK
B000XR2O40

そもそも、このイヤホンが壊れてしまった理由は僕がハードな使い方をしすぎちゃったんですよね。

ブレイクダンスの練習をしながら使っていましたから。

iPodで音楽を聞きながら、フットワークはもちろん、チェアーや倒立をしながら使っていたので。。

もっと早く壊れてもいいくらいハードに使っていました。

Pocket
LINEで送る