ネットで格安で英語を学べるオンライン英会話を月額料金で比較

Pocket
LINEで送る

日経新聞によると、ネットや電話で英会話を勉強できる学校が増えているようです。

オンライン英会話の魅力は、なんといってもその価格の安さ。

従来の通学型の英会話学校の場合、個別レッスン1回40分の料金は6000〜7500円が主流です。

しかし、オンライン英会話は1ヶ月の料金が5000〜7800円となっています。

ネットや電話で英語が勉強できるオンライン英会話

レアジョブ
スカイプを利用したオンライン英会話。
講師登録をしたフィリピン大学など海外在住の学生とつなぎ、午後8時から午前1時の間にきょうかしょを使って個別レッスン。
月額5000円
1日1回、1回25分(オンライン)

◎ぐんぐん英会話
スカイプを利用したオンライン英会話。
毎日、朝10時〜深夜1時の間にマンツーマンレッスン。
講師はフィリピン人(日本語を話せる人もいる)。
月額6000円
1日2回、1回25分(オンライン)

◎バーチャル英会話教室
アルクとNTTのオンライン英会話。
講師はアルクが厳選したネイティブ講師か日本人講師。
月額7980円
1日1回、1回45分(オンライン)
7日間の無料体験あり

オンライン英会話を使う人には、通学型の英会話学校に一度は通ったけど、料金が高くて長続きしなかったという人も多いようです。

一方、従来の通学型の英会話学校も回復傾向にあるようです。

ベルリッツは就職活動を控えた学生を中心に受講生が増加。

GABAは2009年10月に企業の役員向けに英語での講演の仕方などを指導するエグゼクティブプランを発売し、講師派遣型レッスンの数を前年の3倍に伸ばしました。

昨今、楽天やユニクロのように英語を社内公用語とする企業が出てきたり、英語の能力を昇進の条件に含める企業が増えてきています。

縮小する日本市場から拡大する海外市場に徐々に移行する企業が増えてきている証拠ですね。

今後は、オンラインでも通学型でも英会話スクールの需要は増えていくでしょう。

だって、英語などの外国語ができなければ、昇進できずに、給料も上がらないのですから。

ライバルに負けないように、語学力を上げていきたいですね。

Pocket
LINEで送る

ビジネス英語・企業が求める語学力と人材・外国語の勉強法