第6世代iPod nanoをリセットする方法、「OK to disconnect」の解決法

Pocket
LINEで送る

111023_7.jpg

昨日、iPod nanoを聞きながらダンスの練習をしていたら、急に再生が止まってしまうことが何度かありました。

再生ボタンを押せば、また曲が再生されるのですが、しばらくするとまた止まってしまうのです。。

「あれっ、壊れちゃったのかな??」と思ったのですが、あまり気にせず、

再生が止まってしまう → 再生ボタンを押して再生 

ということを繰り返していたのですが、とうとう電源が入らなくなってしまいました。

で、その時は「充電がなくなったんだな」と思い、帰宅して充電し、今日朝見てみると、iPod nanoの画面が上の写真のように、白い画面に黒のチェックマークと「OK to disconnect」という文字が表示されていました。

「なんじゃこりゃ〜!!」と思い、ネットでいろいろ検索。

すると、iPod nanoをリセットすると直ると書いてありました。

第6世代iPod nanoをリセットする方法

iPod nanoをリセットするには、下記の写真のように「音量のマイナスボタン」と「スリープボタン」を同時に6〜8秒押し続けます。

111023_8.jpg

アップルのサポートページにもiPod nano (6th generation) をリセットする方法に次のように書いてあります。

Apple ロゴが表示されるまでスリープ/スリープ解除ボタンと音量を下げるボタンを 8 秒以上、同時に押し続けます。この手順を繰り返す必要がある場合もあります。

上記の手順を行ってもリセットできない場合は、iPod を電源アダプタに接続して電源アダプタをコンセントに差し込むか、iPod をコンピュータに接続します。このとき、コンピュータの電源がオンになっており、スリープ状態に移行する設定になっていないことを確認します。電源に接続した状態で、iPod をリセットしてみます。

直らない場合は、何度もリセット作業を繰り返す

リセット作業をしても、直らずに、以下のような画面が出る場合があります。

111023_9.jpg

この画面で「スリープボタン」をクリックすると、再び白い画面に黒のチェックマークと「OK to disconnect」という文字が表示されます。

つまり、元の状態に戻ってしまうということです。

その際は、何度もリセット作業を繰り返す必要があります。

僕の場合、10回はこの作業を繰り返しました。

でも、直りませんでした。。

Apple Careのサポートに電話相談

そこで、Apple Careのサポートに電話しました。

電話番号は

0120-277-535

です。

電話ではまず「名前」と「シリアルナンバー」を聞かれます。

そして、解決法を教えてもらい、めでたく解決しました!

サポートの人が言うことをまとめると、今回の現象は次のようなことのようです。

  • iPod nanoがディクスモードに入っている。
  • なぜ、急にディスクモードに入ったのかは、原因不明。
  • iPod nanoをパソコンにつないで、iTunesを認識するか確認する。(僕の場合は認識しませんでした。)
  • USBコネクタを別のポートでも試してみる。(僕の場合は認識しませんでした。)
  • iPod nanoをパソコンから外す。
  • リセット作業をする。(僕の場合は、この時点で直りました!)
  • 今後も同じ不具合が起こったら、パソコンにつないで、iTunesでiPod nanoを復元した方がいい。
  • 復元しても何度も同じ現象が起こるなら、修理や交換などをする。

というわけで、しばらく様子を見てみようと思います。

電子機器の場合、「小さい=壊れやすい」ということですからね。

だから、ノートブックパソコンなんて、ディスプレイのサイズが大きければ大きいほど、故障する確率が減ります。

iPod nanoは究極的に小さくしているので、故障が起こりやすいのかもしれませんね。

今後も同じ現象が起こったら、この記事に追伸したいと思います。

第6世代 iPod nano

Pocket
LINEで送る