Nikon D800はどの店で買うと一番安いのか?ポイントも考慮した価格比較!

Pocket
LINEで送る

Nikon D800が欲しい!

でも、今はどこも在庫切れです。初回予約分で全部売れちゃったみたいですね。。

予約した人が多いのか、生産自体が少ないのか分かりませんが、この不景気に30万円近くするカメラが入手困難なんて・・・。

カメラのキタムラのオンラインショップでは「納期約2ヶ月」と表示されています。

120423_1.jpg

予約している人から順に購入できるらしいので、少しでも購入を考えているなら早めに予約した方がいいかもしれないですね。

予約しなければ、買えるのが3ヶ月後とかなってしまうかもしれませんし、最悪の場合、もっと後になるかもしれません。

できれば、夏本番前には欲しいですよね。

で、僕は「どこの店で買うのが一番安いのか?お得なのか?」とかなりの時間をかけて調べたので、そのデータをシェアしたいと思います。

レンズキットは無視します。ボディのみの価格比較です。

まずは、ビックカメラとヨドバシカメラの値段を基準とする

うちの最寄り駅の近くにはビックカメラとヨドバシカメラがあります。

両者ともに価格は298,000円です。

そして、現金払いなら10%ポイント還元なので、29,800円がポイント還元されます。

つまり、実質の値段は「298000 – 29800 = 268200」で268,200円ということです。

この268,200円を基準価格として比較していきたいと思います。

Amazonはいくら?

さて、激安ネットショップといえばアマゾンは欠かせません。

さっそく値段を調べてみると、268,200円でした。

ビックカメラもヨドバシカメラもアマゾンも268,200円なんですね。

みんな合わせたように同じ価格です。

ちなみに、アマゾンでは「通常1〜3ヶ月以内に発送します。」とあります。

やっぱり、早めの予約が良さそうです。。

価格比較といえば価格.com

価格比較といえば、「価格.com」です。

120423_2.jpg

すると、1位以外はみな基準価格である268,200円です。

1位は1200円ほど安いですが、なんだかホームページがしょぼいですし、支払いにクレジットカードや銀行振込が使えません。

代引きだけなんですね。ということは、代引き手数料が必要となるので、このショップは無視します。

2位のショップを上から順に見ていくと、明らかにお得なショップを見つけました・・・!

デジカメオンラインなら8GBSDカードと3年保証付きで268,200円!

明らかにお得なショップはデジカメオンラインです。

なぜなら、基準価格の268,200円で・・・・

◎SDHCカード8GB[クラス10]
◎3年間総合保証

という他社にはないサービスが無料で付いてきます。

デジカメオンライン:ニコン D800 ボディ お買得[SDカード]セット [3年間保証付き]

ビックカメラやヨドバシカメラだと3年保証にはお金がかかります。

アマゾンでは保証制度そのものがありません。

8GBのSDHCカードも買うと4500円くらいしますから。アマゾンだと4527円です。

さらに、デジカメオンラインなら・・・

◎代引き
◎銀行振込
◎クレジットカード

とお支払い方法が選べます。

さらにさらに、ショッピングクレジットを使えば20回分割払いまで手数料がかかりません!

これは大きいですね。

クレジットカードの分割払いやリボ払いって、払い終わる頃にはかなり手数料(利息)を払っていますからね。

「利息を払う」ということは「高い値段で買う」ということと同義ですから。

こうやってトータルに見て行くと、デジカメオンラインで買うのが一番安いしお得なのです。

オススメは純正バッテリー&高速大容量SDセット【3年間保証付き】

デジカメオンラインでは、お得なセット販売もあります。

結局、デジカメをかったらSDカードなどの記録媒体は必要なワケで。

さらに、一眼レフとなると予備のバッテリーも持っておいた方がいいです。特に、動画をたくさん撮るなら絶対に予備バッテリーは必要です。

そう考えると、「純正バッテリー&高速大容量SDセット【3年間保証付き】」273,000円がすごくお得だと思うんです。

基準価格の268,200円より4,800円高くなりますが、

◎サンディスク ExtremePro SDHC UHS-Iカード 32GB クラス10
◎3年間総合保証
◎Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15

が付いてきます。

サンディスクの「ExtremePro SDHC 32GB」なんて買うと1万5000円くらいしますからね。

アマゾンでは15,271円で売っています。

「Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15」もアマゾンでは5,012円です。

つまり、プラス4,800円出せば、2万円相当のSDカードとバッテリーが購入できるのです。

このセットは本当のお得だと思います。

動画撮影のことを考えると、64GBのSDカードが欲しいですが、現状だとサンディスクで3万円くらいします。

紛失したり盗難された時のダメージが大きいので、32GBを2枚の方がリスク分散で安心です。

そう考えると、ますますこのセットは使い勝手が良いセットだと思います。

海外に行って、バシバシと撮影しているとバッテリーもすぐになくなりますからね。。海外行くなら絶対に予備バッテリーは持って行った方がいいです。

Nikon D800 参考記事

今日はNikon D800に関する記事をいくつか書いたので、こちらも参考にしてみてください!

Nikon D800に一番合うレンズはナノクリスタルコート「AF-S NIKKOR 24-70mm F/2.8G ED」

ハイビジョン映像が撮れる一眼レフデジカメ「Nikon D800」の動画テストまとめ

Nikon D800とCanon EOS 5D Mark IIIの比較動画、どっちが高性能なの?

Pocket
LINEで送る