SugarSync(シュガーシンク)を使うとパソコンのハードディスク容量が減っていく

Pocket
LINEで送る

僕はオンラインストレージSugarSync(シュガーシンク)を使っていたのですが、ある時、パソコンのハードディスクの空き容量がすごく減っていたことに気づいたんです。。

で、おかしいなぁ〜。なんでこんなに減っているいるんだろう?と思い、調べたらSugarSync(シュガーシンク)が原因なことが分かりました。

というのも、iPhoneでもSugarSync(シュガーシンク)をインストールして使っていたのですが、iPhoneで撮影した写真や動画のバックアップがSugarSync(シュガーシンク)上だけでなく、僕のパソコン上でもバックアップされていたからです。

つまり、iPhoneで写真を撮れば撮るほど、映像を撮れば撮るほど僕のパソコンのハードディスクの空き容量が減っていたというわけです。

そして、僕はiPhoneでよく動画を撮影します。

SugarSync(シュガーシンク)インストール前は僕のパソコンのハードディスクの空き容量は31.87GBありました。

ハードディスクの空き容量

しかし、SugarSync(シュガーシンク)インストール後は9.84GBまで減っています。

マックのハードディスク状況

では、パソコンのどこにSugarSync(シュガーシンク)経由でバックアップされた写真や動画が保存されるかというと、それは「ピクチャ/モバイル フォト/」です。

ピクチャ/モバイル フォト

ここにどんどんバックアップされます。

さっそくSugarSync(シュガーシンク)サポートにメールして、このフォルダにバックアップしない方法を問い合わせたのですが、返事の内容が何を言っているか分からないというか、難しすぎるんです。。

サポートの人のメールがなんだか意味不明なんです。。

で、何度もメールでやりとりしたのですが、疲れるだけで全く解決しないので解約することにしました。

年間契約していたので、ここで使わなくなるのは損なのですが、こんな使い勝手の悪いオンラインストレージを使い続ける方が時間のムダですからね。。

SugarSyncバックアップ中はパソコンの動作が遅くなる

SugarSync(シュガーシンク)を解約しようと思った理由がもう1つあります。

マックを再起動するとSugarSync(シュガーシンク)のアプリが自動で立ち上がり、新たにバックアップすべきファイルを探し始めるのですが、この時にマックの動作がすごく遅くなるんです。

これがすごくイヤでした。。

仕事になりませんから。。

というわけで、先日、Dropbox(ドロップボックス)に申込みました。

今後はDropbox(ドロップボックス)をオンラインストレージとして使っていこうと思います!

Pocket
LINEで送る