パソコンでレンタルしたiTunes Storeの映画をテレビで見る方法

Pocket
LINEで送る

昨日、iTunes Storeで映画をダウンロードレンタルしました。

いつもなら、Apple TVで検索して、そのまま購入するのですが、昨日はremoteでの日本語検索がなぜか出来ませんでした。

そこで、パソコンでiTunes Storeで映画を購入。それをテレビでApple TVを通して見るという方法で閲覧しました。

PCレンタルしたiTunes Storeの映画をテレビ(Aplle TV)で見る方法

Apple TVで「設定 – iTunes Store」と進むと、Apple IDにログインできるので、まずログインします。

さらに、Apple TVで「設定 – コンピュータ」と進むと、「ホームシェアリングを入」にできます。

それから、Apple TVのホーム画面に戻って、「コンピュータ」を選択。

ここで「レンタルした項目」を選択。

これでテレビで映画を見ることができます。

ただし、ここで1つだけ気をつける点があります。

それは、iTunes Storeの仕様で映画をダウンロードした端末でしか映画を見ることができないということです。

今回の方法はホームシェアリングという方法なので、テレビでも見ることができていますが、パソコンの電源をオフにすると見ることができません。iTuneを終了すると見ることが出来ません。

ホームシェアリングはパソコンとテレビの電源がオンの状態であること、iTunesが立ち上がっていることが前提だからです。

私のパソコンは一定時間使っていないと自動的に画面がオフ、さらに一定時間使わないとスリープ状態になるように設定されているのですが、スリープ状態になった時に同時にテレビの映画もオフになってしまいました。。

なので、iTunes Storeでレンタルした映画をテレビで見たいなら、テレビでApple TV経由でレンタルするのが一番ということです。

Apple TVでは日本語検索できない

デフォルトでは、Apple TVでは日本語検索ができません。

そこで、iPhoneやiPadなどの「remote(リモート)」というアプリをダウンロードします。

このアプリを入れると、iPhoneやiPadがApple TVのリモコンになり、日本語での入力もできるようになります。

うちは、リビングと寝室にApple TVがあります。つまり、2台のApple TVを所有しています。

このケースでは、remoteを立ち上げると、最初のデバイスを選ぶ画面で「Apple TV」が2つ出てきて、どっちがリビングでどっちが寝室のApple TVなのか分かりません。。

そんな時は、Apple TVで「設定 – 一般 – 名前」と進めば、この「Apple TV」の名前を変更することができます。

たとえば、「Apple TV リビング」「Apple TV 寝室」と変更すれば、アイコンを見てどっちのApple TVなのか分かるようになります。

昨日、「remote」を使って日本語入力ができなかったは、リビングなのに寝室のApple TVを操作していたからだと思います・・・。

今はすでに名前を変更してあるので、もう間違えることはありません。

Pocket
LINEで送る