作ったばかりの新会社でも法人ETFカードの審査に通りやすい高速情報協同組合

Pocket
LINEで送る

4月といえば、新しい環境に身をおく人が多い季節です。

また、新会社が設立されることも多い季節です。3月決算の会社が一番多いですからね。

新会社の場合、信用がまだないぶん、何かと不便なこともあります。

たとえば、クレジットカードの審査などにも通りづらいです。

クレジット会社は企業に対して保証を出さないので、法人カードの審査が厳しくなり、クレジットカードを発行してくれない場合もあります。

そうなると、クレジットカードに付属したETFカードも作れなくて、高速道路で現金払いしないといけなかったり・・・。それはちょっとダルいですよね。。

そんな新会社にオススメなのが、高速情報協同組合が発行している法人ETFカードです。

このETCカードなら、作ったばかりの会社でも審査に通りやすいので、仕事で高速道路に乗る機会の多い会社で利用しているところは多いです。

クレジットカード機能が付いていないので、社員に持たせるにしても安心です。

しかも、1枚だけでなく、必要となる枚数を発行できます。5人の社員に持たせたいなら、5枚発行できるということです。

ちなみに、法人ETFカードですが、個人事業主の人でも利用可能です。

今年の4月から首都高速の料金も値上げしています。

経営者としては経費が増えることになるので頭の痛い話ですが、ETCカードを利用すれば普通車で
片道最大1000円お得
になります。

休日や深夜なら、現金払いで通行するよりも30%割引になります。

年間で考えたら、かなりの経費削減になると思います。

最後に、高速情報協同組合が発行している法人ETFカードの特徴をまとめます。

  • 多くの従業員にその都度、現金を渡さなくていい
  • 利用明細(請求書)で管理が簡単
  • 入口、出口のインター名記載
  • カードごとに金額が明確に出る
  • 高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能が付いてない)
  • ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
  • 必要カード枚数お申込可能
  • 時間帯・休日等により30%割引適応
  • レンタカー、従業員の車でも利用可能
  • 新会社でも申込み可能
Pocket
LINEで送る