Apple Watch2を購入!シリーズ1からseries2に変更した手順

Pocket
LINEで送る

先日、Apple Watch2(42インチ)を購入しました。

Apple Watch2

今まではApple Watch1を使っていたのですが、スマホと同様に自分の生活の中でかなり利用頻度の高いアイテムとなってきたので、この機会に最新のApple Watch2に変更しようと思いました。

さらに、大きさを38インチから42インチに変更しました。

Apple Watch1(38インチ)とApple Watch2(42インチ)

Apple Watch1(38インチ)とApple Watch2(42インチ)の裏面

左がApple Watch1(38インチ)で右がApple Watch2(42インチ)です。

38インチだと画面がちょっと小さく感じるので、男なら42インチの方がいいと思います。女性なら38インチでも問題ないと思いますが。

シリーズ1からシリーズ2に変更した手順
iPhoneとのペアリングとペアリング解除

Apple Watchを使うには、iPhoneでペアリングをする必要があります。

iPhoneでは複数のApple Watchをペアリングできます。

次回、Apple Watch2からApple Watch3に乗り換える時にスムーズに行くように、忘備録としてシリーズ1からシリーズ2に変更した手順をまとめておきたいと思います。

Watchアプリ

まずは、「Watchアプリ」を立ち上げます。

ペアリング

すでにペアリングしているApple Watch1(38インチ)がありますが、ここでは「新しいApple Watchとペアリング」をタップします。

Apple Watch2

すると、Apple Watch2でメニューが表示されます。

「日本語」をタップ。

Apple Watch2

「日本」をタップ。

Apple Watch2

「ペアリングを開始」をタップ。

Apple Watch2

すると、iPhoneの「Watchアプリ」で写真を撮るように言われるので、この画面をiPhoneで撮影します。

Apple Watchのペアリング

撮影完了すると、ペアリングが完了します。

僕は「新しいApple Watchとして設定」をタップしました。

Apple Watchのペアリング

すると、この画面が表示されて、ちょっと待ちます。

Apple Watchのペアリング

「経路追跡を有効にする」をタップ。

Apple Watchのペアリング

iPhoneと同期しています。

Apple Watchのペアリング

iPhone内の「Watchアプリ」でも同期中画面が表示されます。

Apple Watchのペアリング

同期が完了した後の「Watchアプリ」の画面です。

ペアリング完了

Apple Watchもペアリングが完了し、普通に使える状態に。

ペアリング完了

「Watchアプリ」の画面では、新しいApple Watch2(42インチ)と古いApple Watch1(38インチ)の2つがペアリングされていますが、チェックが入っているのはApple Watch2(42インチ)の方です。

ここで2つのApple Watchを切り替えながら使うようです。

ただ、僕は古いApple Watch1(38インチ)はソフマップで売却する予定なので、ペアリングを解除します。

Apple Watchはペアリングを解除しないと、中古ショップで売却することができないそうです。

「i」アイコンをタップ。

ペアリング解除

「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップ。

ペアリング解除

ペアリング解除中です。

ペアリング解除

Apple Watch1(38インチ)もペアリングを解除中です。

ペアリング解除完了

初期状態に戻りました。

ちなみに、Apple Watch1(38インチ)は46000円くらいで買いましたが、ソフマップで10000円で買い取ってもらいました。

Pocket
LINEで送る