経営者、政治家、官僚、コンサルタントだけでなく、できるビジネスマン、ビジネスウーマンがこっそり読んでいる、マストチェックなビジネス雑誌を紹介します!ビジネス雑誌は、大学生の就職活動や転職にも役立ちます。

インターネットで誰でも簡単に情報収集できる今の時代、情報をたくさん持っていることは、たいして重要なことではありません。
情報洪水時代の今の時代に重要なこと、それは、いかに信頼できる質の高い情報を手元に置いておけるかです!

ビジネス雑誌 ランキング!

1位日経ビジネス

日経ビジネス

経済、政治、様々な分野の新技術など時代が向かっている方向が分かる週刊経済誌。書店では売っていないのでライバルに差別化できる情報を得ることができる。あの時代の寵児と言われた経営者も読んでいた時代の1歩先を行きたい人が読んでいるビジネス誌。
定期購読のみの雑誌
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
650円 1年(50冊):23,000円
2年(100冊):48,500円
3年(150冊):72,500円
460円
323円
290円
29%OFF
50%OFF
55%OFF
9,500円
32,700円
54,000円

2位週刊東洋経済

週刊東洋経済

1895年創刊と明治時代からある老舗の週刊経済誌。溢れる情報の中から、本当に知るに値するテーマだけを分析提供。
送料無料・割引価格の定期購読あり
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
680円 1年(50冊):27,200円
2年(100冊):47,600円
3年(150冊):61,200円
544円
476円
408円
20%OFF
30%OFF
40%OFF
6,800円
20,400円
40,800円

3位週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンド

1913年創刊の歴史と伝統を誇る日本有数の週刊経済誌。毎回、永久保存版にしたい程の情報が掲載されている。
送料無料・割引価格の定期購読あり
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
690〜740円 1年(50冊):25,000円
2年(100冊):43,500円
3年(150冊):52,500円
500円
435円
350円
28%OFF
37%OFF
49%OFF
9,500円
25,500円
51,000円

4位ニューズウィーク日本語版

ニューズウィーク日本語版

これ1冊で今の世界情勢が分かり、数多くのスクープ記事が世界のマスコミで頻繁に引用される世界で長年読まれてきた週刊の雑誌。
送料無料・割引価格の定期購読あり
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
450円 1年(50冊):16,000円
2年(100冊):30,000円
3年(150冊):42,000円
320円
300円
280円
29%OFF
33%OFF
38%OFF
6,500円
15,000円
25,500円

5位PRESIDENT(プレジデント)

PRESIDENT(プレジデント)

1963年、日本で初めての海外提携誌「米国フォーチュンの日本版」として始まったビジネス雑誌。経営層を中心にビジネスリーダーに読まれている。月2回発行。
送料無料・割引価格の定期購読あり
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
690円 1年(24冊):12,000円
2年(48冊):21,000円
3年(72冊):28,500円
500円
441円
395円
27%OFF
36%OFF
42%OFF
4,560円
12,120円
21,180円

6位日経ネットマーケティング

日経ネットマーケティング

「ネットで集客を増やしたい!売上を上げたい!」と思っている人が読むべき「雑誌」「セミナー」「WEB」の3つのメディアが連携した全く新しい情報源。月1回発行。
送料無料・割引価格の定期購読あり
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
3,500円 1年(12冊):31,500 2,625円 25%OFF 10,500円

7位Newsweek 英語版

Newsweek 英語版

日本が世界に誇る経営コンサルタント・大前研一も毎週チェックしている英語雑誌。世界と同じ情報にアクセスしたい人に読まれている。日本語版のニューズウィークとは内容も異なります。
送料無料・割引価格の定期購読あり
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
840円 1年(52冊):18,290円
2年(104冊):32,920円
3年(156冊):44,810円
305円
275円
250円
63%OFF
67%OFF
70%OFF
27,820円
58,760円
92,040円

ある米研究機関によると・・・現在のNew York Timesに掲載されている1週間分の情報は、18世紀に1人の人が生涯に渡って得られた情報よりも多いと試算されています。

なぜ、インターネット時代に雑誌を読むのか?ビジネス雑誌を読む5つの理由

玉石混淆の情報洪水の中で溺れないため

インターネット社会が進化し、本来、情報の受け手だった一般人がブログやSNSを使い情報の流し手にもなりました。その結果、私たちは常に情報の洪水の中にさらされている状態になりました。

しかも、その情報は、まさに玉石混淆(価値のあるものとないものとが、入りまじっている状態)。玉石(宝石)と混淆(ゴミ)が1つの大きな袋の中に一緒に詰まっている状態です。

その「大きな袋」を「宝石箱」にするのか、それとも「ゴミ袋」にするのかは、あなたがアクセスする情報の質次第です。厳選された情報を掲載したビジネス雑誌にアクセスすることによって、情報洪水のゴミ貯めの中で溺れずに済みます。

時間をお金で買うという賢者の発想

玉石混淆の情報洪水の中から玉石(宝石)となる情報を自分で見つけるのは大変な作業です。

そんなことに時間を使っていたら、情報収集後にやるべき行動・実践の時間がとれませんし、そもそも無限に増え続ける情報の中では、自分1人で玉石(宝石)となる情報を集めることは不可能です。

そこで、玉石(宝石)を収集することを仕事としている専門家が集めた情報をお金で買うという発想が出てきます。つまり、ここで紹介している雑誌に掲載されている信頼のおける玉石(宝石)な情報をお金で買うという賢者の発想です。

「1日24時間は皆同じ」という状況から1歩抜け出すため

1日24時間は皆同じなのに、なぜ人によってパフォーマンスの違い、結果の違いが出るのでしょうか?それは、時間の使い方が違うからです。

ビジネス雑誌を購読するということは、そこに書かれた情報を集めて選別する時間を買ったということです。それはつまり、買わなかった人と比べると時間を節約できたことになります。

この違いが、その後の違いをもたらします。情報に対する付き合い方を変えるだけで、「1日24時時間は皆同じ」という一見平等と思われる状況から1歩抜け出すことができます。

そして、優秀な人はほとんどこのような情報との付き合い方をして自分の時間を増やしています。だからこそ、多くの経営者、政治家、官僚、コンサルタントがここで紹介しているビジネス雑誌を定期購読しているのです。

インターネットコンテンツを作っているのはオールドメディア

日本で一番アクセス数が多いサイトはご存じYahoo! Japan(ヤフー)。その中でも、最もアクセスを集めるコンテンツがYahoo!ニュースです。Yahoo!ニュースを見てもらえば分かりますが、コンテンツのほとんどは既存メディア、つまり、新聞、雑誌、テレビからの情報です。

インターネットの登場以来、新聞、雑誌、テレビといった既存マスメディアの低落が報道され、「オールドメディア」などと呼ばれたりしていますが、結局は、その「オールドメディア」の信頼のおける情報を、インターネットという別の箱に入れ替えただけなのです。

だったら、最初から情報源である雑誌、その中でもここで紹介した信頼のおける情報を掲載したビジネス雑誌に目を向けた方がブレがなく利口です。

これからは情報の量ではなく質を押さえた者が勝つ時代

インターネットとは人間の脳みそが集積した巨大な百科事典のようなものです。そんな百科事典のようなインターネットを使って、誰でも簡単に情報収集できる今の時代、情報をたくさん持っていることは、たいして重要なことではありません。

情報洪水時代の今の時代に重要なこと・・・それは、いかに信頼できる質の高い情報を手元に置いておけるかです。自分が多くの労力を費やさなくても、質の高い情報がスピーディーに入ってくる環境を作った人が勝つ時代です。

環境が人を作る。常に信頼のおける情報が
自分の元に最速で届く環境を作るには、送料無料の定期購読がオススメです!

日経ビジネス

日経ビジネス
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
650円 1年(50冊):23,000円
2年(100冊):48,500円
3年(150冊):72,500円
460円
323円
290円
29%OFF
50%OFF
55%OFF
9,500円
32,700円
54,000円

週刊東洋経済

週刊東洋経済
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
680円 1年(50冊):27,200円
2年(100冊):47,600円
3年(150冊):61,200円
544円
476円
408円
20%OFF
30%OFF
40%OFF
6,800円
20,400円
40,800円

週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンド
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
690〜740円 1年(50冊):25,000円
2年(100冊):43,500円
3年(150冊):52,500円
500円
435円
350円
28%OFF
37%OFF
49%OFF
9,500円
25,500円
51,000円

ニューズウィーク日本語版

ニューズウィーク日本語版
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
450円 1年(50冊):16,000円
2年(100冊):30,000円
3年(150冊):42,000円
320円
300円
280円
29%OFF
33%OFF
38%OFF
6,500円
15,000円
25,500円

PRESIDENT(プレジデント)

PRESIDENT(プレジデント)
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
690円 1年(24冊):12,000円
2年(48冊):21,000円
3年(72冊):28,500円
500円
441円
395円
27%OFF
36%OFF
42%OFF
4,560円
12,120円
21,180円

日経ネットマーケティング

日経ネットマーケティング
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
3,500円 1年(12冊):31,500 2,625円 25%OFF 10,500円

Newsweek 英語版

Newsweek 英語版
1冊の
通常価格
定期購読
価格 1冊当たり 割引率 どれだけ得?
840円 1年(52冊):18,290円
2年(104冊):32,920円
3年(156冊):44,810円
305円
275円
250円
63%OFF
67%OFF
70%OFF
27,820円
58,760円
92,040円

「財産は没収できても頭の中身までは没収できない」

上の言葉は、全世界に1300万人と世界人口のたったの0.2%しかいないのにもかかわらず、1901〜2006年のノーベル賞は受賞者の23%を占めているユダヤ人が子供を育てる時に言う言葉だそうです。

ユダヤ人は、第二次世界大戦でナチスドイツに迫害され、財産をすべて没収されたという歴史的背景から「いつかは全財産を没収されるようなことが起こるかも知れない・・・」という恐怖感を常に持っています。

そのため、財産は奪われてもそれを生み出す頭に投資していれば、また財産は作れるという考えを持ち、自分の頭に対する投資、つまり教育に多くの力を注ぎます。

そこには、財産を産むための頭の中にある知識は、絶対に誰も奪うことはできないという考えがあります。

あなたは自分の頭に年間どのくらい投資していますか?